社会学者が読み解く 白石麻衣「写真集」

異例ヒットの背景

f:id:sousuke621:20170518103215j:plain

著書に「アイドル進化論」など
のある社会学者、太田省一氏は
背景をこう読み解く。

「ファンにとって手の届く、
身近な存在というイメージの
アイドルの流れが一段落して、
次の潮流がはじまったのかも
知れませんね。
『アイドルは身近なもの』と
いう流れは、AKB48や
ももクロがその中心を担い、
ここ何年かのアイドルブームが
定着したものです。
その端的な表れがファン投票で
選抜メンバーが決まる
AKB総選挙。ただそうなると
ファンの意思でアイドルの行く末
を左右できるまでになり、
その流れも行き着くところまで
行った感があります。
今回の白石さんの写真集のヒット
にはそんな状況への反動というか、
アイドルが手の届かない憧れの
存在だった時代への回帰が
あるように見えます。
山口百恵らの活躍した頃の
清純派の復権といいますか、
スターの神秘性とか、そういう
ものをアイドルに求める時代が
もう一度巡ってきたようにも
見えるのです」

news.infoseek.co.jp