ブルゾンちえみに続いて「with B」まで登場も

フジテレビが大歓迎なワケ

f:id:sousuke621:20170522155950j:plain

「彼らが出演できたのはやはり
ナベプロ”ことワタナベエンター
テインメント所属だからでしょう。
同社はテレビ制作会社としても
大手で、昔からフジテレビとは
密接な関係を築いています。
だからフジテレビもドラマの端役
ならすぐに差し出すでしょうね」

両社の関係を知る視聴者からは
「ゴリ押しじゃないか!」との
批判もありそうだ。だが今回の
ブリリアン出演はフジテレビに
とってゴリ押しどころか、
むしろ頭を下げてお願いしたい
案件だというのだ。
テレビ誌のライターが続ける。

「フジテレビでは月9を筆頭に
ドラマの視聴率が凋落しており、
芸能事務所からも『爆死作品には
出したくない』と敬遠される始末。
それゆえナベプロとのパイプは
何としても維持したいところです。
ナベプロ子会社のトップコート
には木村佳乃佐々木希松坂桃李
菅田将暉など主役級の人材がごろごろ
いますから、今後のフジテレビでは
彼らの出演が増えるかもしれません」

news.infoseek.co.jp