見事な見せパンも披露!? 

人気ホテル&旅館が最大78%オフ

山本彩の「ノーバン始球式」にファンが歓喜したッ

f:id:sousuke621:20170602165033j:plain

さすがAKBグループの艶番長、需要を分かってらっしゃる!?

NMB48山本彩が5月28日に甲子園球場で行われたプロ野球阪神DeNA戦の始球式に登場。見事なパフォーマンスを披露してくれた。

子供の頃から阪神ファンである山本は、阪神タイガース応援女子「TORACO」の応援隊長を務めていることもあり、この日は虎の耳がついたカチューシャ、黄色いユニフォームに丈の短いスカートというコスチュームで登場。

山本渾身の一球はストライクとはならず、暴投気味ではあったものの、見事なノーバン投球を披露している。また、投球動作中にはスカートの中がチラリと見えてしまう瞬間もあり、ファンも大満足の始球式となったようだ。
「といっても、見えるのを前提とした黒の見せパンですが、『ノーバン投球』でスカートの中身が見えたということで、興奮気味にそのネットニュースをアクセスしまったというファンも多かったようです。

また、山本は昨年4月の阪神-ヤクルト戦でも始球式のマウンドに上がっており、その時は見事なノーバンストライクを投げ込んでいました。それだけに今回の始球式では自己評価は50点と、不完全燃焼な気持ちになってしまうのもわかります。ただ、昨年の始球式ではタイトめなスカートを履いていたこともあって、チラリはありませんでしたから、今回の始球式は見せパンとはいえ、豪快なチラリを見せてくれただけにファンサービスという観点では満点でしょう」(エンタメ誌ライター)

ファンのネット上の感想を見ると「まさか本当にはいていないかと思った」「夢をありがとう」「太ももが艶っぽいね」「さすがさや姉分かってるね」といった大絶賛の声があふれていた。

山本といえば、ファンと2ショット写真を撮影する写メ会でも艶ポーズをとってくれることでも有名だが、今回のナイスパフォーマンスにも拍手を送りたい。

news.infoseek.co.jp

「1週間あれば余裕で稼げちゃいますよ」伝説のFX講義を無料で!