中居正広、周囲への影響考え残留…

お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

独立派からただひとり

f:id:sousuke621:20170619094441j:plain

ジャニーズ事務所への残留を決めた元SMAP中居正広(44)。その背景には、解散後も多くのレギュラー番組やCMを抱え、自身が周囲に与える影響力を考慮したとみられる。一方、退所を決めた稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が出演するテレビ、ラジオのレギュラー番組は全て9月いっぱいで終了する見込み。10月以降、しばらくの間は表舞台から姿を消すことになりそうだ。

 昨年1月に明らかになり、SMAP解散の引き金にもなった独立派の中居、稲垣、草ナギ、香取と、残留派の木村という4対1の対立構造。独立派とされた中で唯一、中居が方針を変えた。

 様々な要因が考えられるが、決め手の一つは業界内外からの「声」だ。中居は多くの番組司会を務め、タモリ(71)、笑福亭鶴瓶(65)、松本人志(53)らと親交が深い。昨年の一連の騒動の中で、グループ存続を進言されたが、リーダーとして回避できなかった。新聞や雑誌、レギュラーを務めるニッポン放送中居正広 ON&ON AIR」(土曜・後11時)に届くメールなどで目にするファンの思い―。結果的にファンを裏切る形になったことに責任を感じている。同時に、多くの人に支えられていることを再認識した。

 関係者によると、その際に「恩返しへの思い」を強くしたのが中居だったという。苦楽を共にしてきた稲垣、草ナギ、香取の3人を思う気持ちはあったが、熟考の末の決断になった。

 日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜・後9時)、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)などテレビ番組5本、ラジオ番組1本のレギュラーを持つ売れっ子。「キリン チューハイ氷結」などのCMも抱える。退所すれば、これらのレギュラー番組を整理する必要があるため、これ以上、多方面に迷惑をかけるのも避けたかった。

 中居は、4月22日に香取が司会のテレビ朝日系「SmaSTATION!」にゲスト出演した。今年、公の場でメンバー同士が顔を合わせたのは初めて。解散前と変わらぬ軽妙トークを繰り広げ、ファンを喜ばせた。契約期間満了まで約3か月、再び公の場でやり取りが見られるか。

headlines.yahoo.co.jp

お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】