テレ東アナの巨乳路線を受け継ぐ片淵茜

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

衝撃の“乳揺れシーン“に驚きの声

f:id:sousuke621:20170620092515j:plain

「女子アナ界屈指の爆乳」と称される鷲見玲奈(すみ・れいな/27)をはじめ、胸が大きい女子アナが多いと評判のテレビ東京。その巨乳路線を受け継ぐ若手がいる。それは、2016年入社の片淵茜(かたふち・あかね/23)だ。

 佐賀県出身で、子どものころから地元の劇団「ティーンズミュージカルSAGA」に所属し、多くの舞台経験を持つ片淵。当時から人前で歌ったり踊ったりすることが大好きで、明るいキャラクターの人気者だったそうだ。

 福岡の西南学院大学に進んだ彼女は、学内のミスコンでグランプリを獲得。それをきっかけに九州地方のローカル番組でリポーターやお天気キャスター、ラジオのパーソナリティを担当するなどし、学生時代からコアな人気を博した。

 16年のテレ東入社時は、同局3年ぶりの新卒採用女子アナとして話題に。3カ月の研修を終えた7月には、局のマスコットキャラクター「ナナナ」の誕生日イベントでアナウンサーデビューを果たす。さらに、同月放送の選挙特番『池上彰参院選ライブ』に新人ながら出演して注目を浴びた。

 これだけでも新人とは思えない活躍ぶりだが、片淵の快進撃は止まらない。入社1年目にして、同局屈指の人気バラエティ『開運!なんでも鑑定団』のアシスタントに抜擢されたのだ。その上、看板ニュース番組『ワールドビジネスサテライト』のリポーターも担当。バラエティとニュースをこなせるバランス感覚の良さを見せている。

 局からの期待を感じさせる片淵は、可愛い系のビジュアルで男性人気も抜群。しかも、キュートな顔立ちに似つかわしくない推定Fカップ巨乳の持ち主で、彼女が画面に現れるとネット上の女子アナ好きがにわかにざわつき始める。

 今月14日放送の『家、ついて行ってイイですか?』を見たファンからは、驚きと絶賛の声が続出することに。この日、進行役を務めた片淵は、ダンスが得意な一般人ゲストと共に激しい踊りに挑戦し、胸を揺らしまくったのだ。

 これにネット上のファンは、「刺激強すぎ!」「とんでもない揺れ具合」「ただただエロい」などと大興奮。すぐさま画像と動画がアップされ、貴重な"乳揺れシーン"として拡散されることになった。

 片淵は昨年暮れにも『全力!DANCEストーリー』でキレキレのダンスを披露。このときも大きな胸を揺らしまくっており、ファンからは歓喜の声が殺到した。ダンスが得意なアナウンサーといえば、今年3月にテレ東を退社した元モーニング娘。紺野あさ美(30)を思い出す人も多いだろうが、片淵はそんな彼女の後継者ともいわれる。

 抜群のプロポーションを誇り、アナウンス能力にも定評がある片淵。その上、踊りも得意でタレント性もバッチリとなれば、人気が出ない方がおかしい。このまま順調な活躍が続けば、片淵は「テレ東の新エース」と呼ばれることになりそうだ。

news.infoseek.co.jp

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ