NEWSツアー最終日に泣き崩れた手越祐也

胸の内を小山慶一郎が代弁

f:id:sousuke621:20170621093642j:plain

ガス代は年間5万円節約できる?!【ガス屋の窓口】

NEWSの小山慶一郎が、全国ツアー「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」の最終日に泣き崩れたメンバー、手越祐也の胸の内を代弁した。

21日に放送された日本テレビ系「PON!」(月~木、10時25分~)のコーナー「ジャニッPON!」にて、青木源太アナウンサーが「news every.」の生放送を終えたばかりの小山を直撃。ツアーの映像とともにその裏話が明かされた。

◆最後の曲が終わり、泣き崩れた…

今回はアンコールのないライブだったが、最終日にはファンの声援に応えて4人でステージに再登場。小山は「最後の曲が終わってハケますよね。そしたら手越が崩れたんですよ。珍しいなと思って。(手越が)泣いてたんですよ。泣いてるの嬉しくて『手越泣いてる、みんな!』って(笑)。見てたら、その泣いてる手越に僕がつられて、僕も崩れ出して」と終演直後の舞台裏で起きたことを説明。

止まない歓声を受けて「シゲ(加藤シゲアキ)とまっすー(増田貴久)が『出るぞ』と。引っ張られて出ていったのが、あそこのシーンなんですよ」と泣きながら再登場するまでの一部始終を明かした。

◆手越の胸の内…「最後まで走り切れたという安心」

小山は泣き崩れた手越について「4人とスタッフと、なによりファンの皆さんに支えてもらって、最後まで走り切れたっていう、彼の安心もどこかであると思う」と胸の内を代弁。「(ファンの)愛を感じて、いいライブだったなと思いました」としみじみ感謝していた。

◆「THE MUSIC DAY」で歌唱するのは「渚のお姉サマー」ほか

NEWSは7月1日午後1時より10時間にわたって生放送される「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」に出演。NEWSの歌唱曲のうち1曲「渚のお姉サマー」を発表した小山は「まさに夏にピッタリなので、ハッピーな感じで歌えるんじゃないか」と盛り上がりに期待していた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

news.infoseek.co.jp

ガス代は年間5万円節約できる?!【ガス屋の窓口】