滝沢秀明、“何でこいつが?”発言でジャニーズ整形疑惑浮上 

“黄金期のネタ切り売りキャラ”を指摘する声も

f:id:sousuke621:20170619094010j:plain

 14日に放送された『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、アイドルグループ・タッキー&翼滝沢秀明が出演。ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川のタレントの将来性を見抜く慧眼について質問された際、「ホントにもう、何でコイツが? っていう(ジャニーズJr.が)スターになりますからね」と絶賛したことで、「整形させてるのでは?」「ジャニーズの闇は深そうだ」などとネット上をざわつかせた。

「滝沢はジャニーズJr.時代と比べて“化けた”タレントとして、Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔の名前を挙げ、『(Jr.時代は)酷かったですよ。今はすごい男の色気が出て。そうやって化けるんで、それはやっぱ将来が見えてる。ジャニーさんしかできないですね』と語っていました。藤ヶ谷はJr.だった中学生当時、老け顔だったために出演していたバラエティ番組『裸の少年』(テレビ朝日系)では“藤ヶ谷父さん”と呼ばれていて、その当時のことを知るジャニーズファンからは納得の声が飛び交っていました。また、デビュー後はすっきりとイケメンキャラ化した藤ヶ谷には以前から整形疑惑が流れているだけに、『ジャニーさんは、手直しをすべき箇所を見抜く眼力がすごいのでは?』と臆測する声も広まっているようです」(芸能関係者)

 今や人気タレントとなった藤ヶ谷のジャニーズJr.時代のエピソードをためらいもなく話せるのは、“ジャニーズJr.黄金期”と呼ばれる時代のリーダーとして活躍していた滝沢だからこそともいえるが、ここ最近の滝沢に対しては、「黄金期のネタをやたらと切り売りしてないか?」「暴露キャラ化?」などと揶揄する声が飛び交っている。

「滝沢は15歳頃、ジャニー社長に指名され、現在の嵐や関ジャニ∞のメンバー、山下智久生田斗真などといった総勢120名以上のジャニーズJr.たちのリーダー的な役割を担っていました。それだけに、今や売れっ子になったメンバーたちの素顔は知り尽くしています。今月6日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)では、反抗期だった時の嵐・松本潤について『面倒くさい。言っても言ってもわからない子』と語ったり、同じく14日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、社長から頼まれてオーディションの審査官をした際、関ジャニ∞横山裕に“バツ”をつけたというエピソードなどを披露。ここ最近、Jr.時代の話を披露することが多くなってきただけに、『今や自分よりも売れてしまったメンバーの昔話の暴露キャラ化?』『タッキーの絶頂期はJr.時代だったよな』などと否定的な声も少なくないようです」(同)

 横山はグループだけでなく個人としてもバラエティ番組で活躍しているだけに、やはり滝沢に将来性を見抜く眼力はなかったのかもしれない。

news.infoseek.co.jp

防災士厳選の防災グッズ36点セット