NEWS・手越祐也、“ある相談事”めぐり焼肉屋で涙!

 美談告白も「クズさ倍増」の声

f:id:sousuke621:20170621093642j:plain

スキャンダル発覚が続き、6月11日の『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』最終公演にて、ステージ上で大号泣したNEWS・手越祐也。ラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送、6月13日放送)でメンバーの小山慶一郎が明かしたところによれば、手越はプライベートでも珍しく落ち込んだ様子を見せ、飲食店では涙を流していたという。

 5月21日夜頃から、手越のものとされるLINEアカウントの情報が流出。ホーム画面に投稿した“コネチケ”に関する文章などがファンの反感を買った。LINEの漏えいに続き、金塊強奪事件で逮捕された小松崎太郎容疑者のFacebookに手越との記念写真がアップされていることが判明し、闇人脈とのつながりが報じられることに。27日の和歌山公演で、手越は小松崎容疑者について「俺は彼のことを知らない」と、深い仲ではないと主張。チケットは、自身の家族ですらファンクラブに入会しており、友人もお金を払ってコンサートを見に来ていると説明していた。

 そして6月11日に行われたツアー最終公演の終盤、パーカーのフードをかぶって顔を隠しつつ、タオルで涙を拭った手越。普段は“Mr.ポジティブ”といわれているが、「この数週間、珍しくかなりどん底に落ちました」と、ファンの前で本音を吐露したが、その言葉通り、プライベートでもすっかり意気消沈していたようだ。

 手越がゲストで登場した『KちゃんNEWS』では、パーソナリティを務める小山が、「自分の気持ちを発信できる」場所として、公式携帯サイト・Johnny’s webを使ってはどうかと発言。「こんな時こそ、手越さんにはポジティブでいていただかないと、いけないですから」と奮起を促した。さらに小山は、

「この前さ俺、夜中0時過ぎかな。手越からメール来て『慶ちゃん来てよ』と。『なんでだ?』と。本当にプライベートなことで手越に呼ばれて」

と、告白。手越からの“SOS”を受けてすぐさま焼肉屋へ向かったところ、お店の角に「萎んじゃった手越」の姿があったという。小山が「どうしたの?」と事情を尋ねると、手越は「うーん……」と曖昧に返答したといい、手越の友人も同席する中で“ある相談事”を聞きながら励ましていたとか。さらに、「言っていいの?」と手越の了承を得た上で

「(手越が)キャップかぶってて、キャップをなんか一回、深くしたのよ。自分の目元がみんなに見えないように深くしたの」

と話し、手越が声を上げて泣く様子を再現。

「俺が抱きしめてあげたわけ。(中略)まぁ、手越も泣く時があるわけですよ。いろいろそういう内容があって、そこからある程度いろんなことを俺が整理整頓してあげたりもして。ある程度、解決に向かっていったわけだけど。なんか、その時に“あ、コイツって人間っぽいな”と思ったわけ。可愛かったの」

 手越の相談内容がLINEと写真流出の件だったかどうかはハッキリしないが、小山の発言から考えれば、近々の出来事だとみられる。また、それら問題を解決に導いたのは小山のお手柄だったようだ。

 この放送を聞いたファンが「ラジオよかった。慶ちゃんありがとう。さすがNEWSのリーダーだなって思った」と、メンバー愛に感激する一方で嫌悪感も広まっている。小山といえば、アイドルグループに在籍していた太田希望との交際疑惑が2月中旬頃から広まっていたが、ファンに対して黙秘を貫いている。そのため、「交際発覚で炎上して逃げ回ってるクズドルが、『ファンにすぐ発信できるWebはあった方がいい』ってどの口で言う?」「小山って、まじでサイコパスだわ。エサにできるものは全部吸い取って自分のプラスにするクズ」と、シビアなコメントが続出。

 小山と手越の関係についても、「コヤテゴが異様に仲良くなってから、クズさが倍増した」「コヤテゴほんと無理。このペアを引き離す方法教えて」「事務所はコヤテゴに距離を置かせたほうがいい。吐き気してきた」と、あきれ声が出ている。

 お騒がせの2人が支え合う中、残るメンバーの加藤シゲアキ、増田貴久はこの放送をどういう思い出聞いたのだろうか。

news.nifty.com

 

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!