手越祐也、テレビ局に起用自粛の動き広まる…

人脈等が社会的許容範囲を逸脱と判断か

f:id:sousuke621:20170619094010j:plain

人気ジャニーズグループ・NEWSの手越祐也が、苦境に立たされつつあるようだ――。

 手越は5月、福岡市内で昨年7月に起きた金塊強奪事件で逮捕されたB氏との交遊写真の存在が明らかとなり、さらに今月発売の週刊誌「フラッシュ」(光文社)では元交際女性によりベッドでの様子や特異な性癖を暴露されるなど、スキャンダルが続いている。手越といえば、これまで数多くの人気女性タレントとの交際が報じられてきたが、記者の直撃取材にも堂々と答えるなど、その“ヤンチャ”かつ“逃げない”キャラクターが魅力となり、多くのファンに愛されてきたが、週刊誌記者は語る。

「反社会的勢力との関係も取沙汰されるB氏は、大物俳優のUやM、元プロスポーツ選手のAなど数多くの有名芸能人とも交流が深い人物で、手越とは過去に何度も会っています。B氏のグループが強奪したとされる金塊は7億円相当ですが、実はそのうち3~4億円の所在が不明で、警察はその行き先を調べていますが、一部は芸能人や裏社会の人物たちとの飲み食いなどに使われたのではないかともいわれています。さらに手越は未成年女性との淫行が今月報じられた小出恵介とも飲み仲間で、反社会的勢力まがいの人物たちとの交流も以前から噂されていました。たて続けにスキャンダルが報じられ、さらに現在インターネット上では手越のものと思われるプライベートな情報や写真が流れ、業界内では『フラッシュ』に登場した女性との動画も存在するという情報まであり、さすがの手越もビビっているようです」

 そんな手越の素行が、ついに仕事にまで影響しそうな状況になりつつあると、テレビ局関係者は語る。

「テレビ局は今、反社会勢力との交際の噂があるだけで、そのタレントの起用を自粛する状況のなか、どの局も手越の起用を自粛する動きを見せ始めています。たとえば手越は高視聴率バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演中ですが、日テレ内では手越の人脈や素行が社会的許容範囲を逸脱しているのではないかと懸念する見方もあり、続投を疑問視する声が上がっています。そんななかジャニーズは、イメージ悪化や主演映画『無限の住人』の大コケなどで仕事が激減した木村拓哉バラエティに進出させようと売り込み中で、なかでも視聴率好調の日テレに猛アタックをかけています。11日放送の『イッテQ!』に木村がサプライズ出演して話題となりましたが、ジャニーズとしては手越の代わりに木村を同番組にハメ込むための布石ではないかといわれています』

●ジャニーズの危機感

 そんな手越だが、ジャニーズとしては今後、どのような扱いをするつもりなのであろうか。

「B氏との写真騒動についてジャニーズ幹部から事情聴取を受けた手越は、偶然に店内で居合わせて写真を撮っただけだと説明しているようです。ジャニーズ内部でも大きな期待がかけられているNEWSだけに、ジャニーズとしても手越を失う痛手は大きいと考えているので、いきなり契約解除などの重い処分を下すつもりはないようで、重くても謹慎レベルだとみられています。いずれにせよ、ジャニーズとしては“人気盤石”と思われてきた木村がここへきて厳しい状況になり、“ポスト中居正広”との期待をかける関ジャニ∞村上信五も伸び悩み、さらに手越にもバツがつきそうななか、危機感を持っているのは確かなようです。一時は9月退所が濃厚と見られていた元SMAPの中居を強く慰留したのも、そんな危機感の表れでしょう」(前出と別のテレビ局関係者)

 手越の苦境は続きそうだ。

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】

news.infoseek.co.jp