水卜麻美アナ、夏までに7キロ減量宣言

「今が最高に重い」近藤春菜は3キロ減目指す

f:id:sousuke621:20170628094000j:plain

日本テレビアナウンサー・水卜麻美ハリセンボン近藤春菜がスタジオMCを務める同局特番『ダイエット・ヴィレッジ~デブのままでは終われない汗と涙の大減量合宿 2017年夏~』が28日の午後9時から放送。収録を終えた番組で紹介されたダイエット法や挑戦者に触発されたのか、水卜は「私もダイエットしよう! 今が最高に重いので夏までに7キロ!」と掲げ、近藤も「じゃあ私は3キロ痩せる!!」と意気込んだ。

 見ず知らずの男女8人が1ヶ月のダイエット合宿を通して合計100キロの減量を目指す番組の第5弾となっており、今回も身長168センチ・体重173キロと体重が身長を上回る男性や、たった7日で服が破れてしまう女性など一癖も二癖もあるメンバーが共同生活を送る。自堕落な生活を送ってきた8人を超熱血トレーナー陣がゲキを飛ばす。

 また、スペシャル講師としてレスリン吉田沙保里による筋トレ指導や、青山学院大学箱根駅伝3連覇に導いた原監督直伝“青トレ”で脂肪燃焼アップを目指し、元賞金女王・女子ゴルフの古閑美保のダイエットレシピ紹介など、アスリートたちも登場。ウエスト57センチの人気モデル・泉里香が身近にあるものを使ったトレーニングや滝沢カレンも“ハイヒールトレーニング”で参加者と一緒に汗を流すなど最新のダイエット術も披露される。

 これまで合宿見届人として番組に参加してきた上地雄輔が「ずっと現場にいましたけど、やっぱり太ってる方は、何故か黒い服を着る方が多いですね」とスタジオで“おデブあるある”を明かすと、伊集院光は「そう! ただでさえ膨張して見えるから、膨張色とか着ちゃったら、大変な事になる…」と同調。近藤は水卜の服装を指さしながら「全身黒の人がいますけど! このMCやりがちなんですよ! 2人とも!」と自虐的に語ったが、このあと揃って夏までにダイエット宣言。果たして目標を達成することができるのか、2人の今後に注目してほしい。

news.infoseek.co.jp