NEWS・手越祐也、スキャンダル連発で涙の謝罪も……

“極秘”引っ越しで「自宅デート三昧」!?

f:id:sousuke621:20170609092752j:plain

“金塊強奪犯との写真流出騒動”で、批判にさらされていたNEWS・手越祐也。一部ではレギュラー出演する『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の降板説まで取り沙汰されていたものの、ようやく平常運転に戻りつつあるようだ。コンサートで涙を流すなど、殊勝な態度も見せていた手越だが、一方で私生活では“ある変化”が訪れていたという。

「手越は6月11日、NEWSのツアーファイナルとなる東京ドーム公演中のMCで『ドン底に落ちました』などと号泣。写真流出と同時期には、LINEのデータも流出し、さらには男女の仲だったという“地下アイドル”が、一部週刊誌で手越の性癖を暴露するといった出来事もありました」(スポーツ紙記者)

 さらにコンサート後、手越はジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内の日記「NEWS RING」で「ここ1ヶ月は20歳こえてから一番落ちた。俺こんなメンタル落ちるんだって自分でもびっくりした。(中略)大切なスタッフにたくさん迷惑かけたし、なにより1番大切にしてるし愛してるって自信持って言えるファンを心配させた自分が情けない」などと、反省の弁をつづっていた。

 過去最大級のスキャンダルにさらされた手越だが、一時期に比べて、女性関係の報道はまったくと言っていいほどなくなっている。しかし、その理由はというと、本人が女遊びを自重しているからではなかったようだ。

「手越は、以前から神谷町駅近くのマンションに住んでいて、その情報はマスコミ各社ほとんどに知れ渡っていました。金塊強奪犯との写真が流出した際も、多くの記者が駆けつけていたそうです。しかしその時点で手越は、すでに別のマンションに引っ越していたんです。新しい自宅は、都心にある某テレビ局に隣接する高級マンション。ここなら女性を連れ添って歩いていても、仕事の関係者としか思われないため、女遊びをするには絶好なのです」(テレビ局関係者)

 マスコミ対策にはうってつけのマンションに引っ越したという手越。少なからず、「スキャンダルに気を付けなければ」と考えているようだ。

「近頃の女遊びはもっぱら自宅デートで、相手もマスコミにネタを売らないような女性を選んでいるのだとか。ただ、マスコミ対策はしているものの、“女遊びを控えよう”とはしていないのだから、懲りていないですよね……。新たな“聖域”が週刊誌に勘付かれるまでは、本人としても安心でしょうが、すぐにバレてしまうかもしれません」(同)

 今回ばかりは、ファンの前でも反省を見せていた手越だったが、やはり生まれ持っての体質ばかりは変えられないということだろうか。

news.livedoor.com