井上公造氏 「週刊文春」保有の“不倫リスト”にあった古希芸能人を実名暴露

その人物を「名前が高田純次っていう」

f:id:sousuke621:20170703091811j:plain

2日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)で、芸能リポーター井上公造氏が、週刊文春保有する“不倫リスト”にあった芸能人を実名で明かした。

番組では、6月22日発売号で「週刊文春」がスクープした小倉智昭と40代の美人記者との密会を取り上げた。小倉の70歳の誕生日前日には、その女性とふたりっきりでいるところを目撃されており、その後に文春記者が突撃すると、小倉は親友だと認め週一回の頻度で会っていると話したという。

そして、この話題に関連し、井上氏が文春には「不倫をしている疑いのある芸能人」をマークするための“不倫リスト”があると紹介したのだ。井上氏はこの中身も知っているようで、各所からのタレコミなどをまとめられていると説明した。

さらに、このリストには小倉以外にも、もうひとり70歳の古希を迎えた男性芸能人がいたとか。司会の高田純次が、その人物が大物かと尋ねると、井上氏は「大物か小物かはよくわからない」と前置きをしつつ、その人物を「名前が高田純次っていう」と暴露したのだ。

この井上氏の思わぬ発言に、当の高田は驚いた表情を浮かつつ、「小物だぁ!」と発言してスタジオの笑いを誘っていた。

news.livedoor.com