伊野尾慧に『めざまし』降板説?

フジテレビ新社長で粛清案が進行

f:id:sousuke621:20170621093642j:plain

荒波に巻き込まれるのか。朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系、以下同)に出演中のHey! Say! JUMPの伊野尾慧(27)が、“コストカッター”の異名をもつフジテレビの宮内正喜新社長(73)の標的になるのではないかと取り沙汰されている。

 伊野尾は2016年春に起用されて以来、木曜日パーソナリティとして週1で同番組に出演中。主に「イノ調」など自身をフィーチャーした特別コーナーを担当している。

■スキャンダル続出でも出演続ける伊野尾に批判も?

 そんな伊野尾の身辺はキナ臭い。2016年9月にはセクシー女優・明日花キララ(28)との海外プールデート疑惑を報じられ、さらに同年12月にはTBSの宇垣美里アナ(26)、フジの三上真奈アナ(28)とのW熱愛が発覚。しかしいずれもお咎めなし。

めざましテレビ』に出演を続ける伊野尾に、視聴者の不満は高まっている。一部では「伊野尾いらない」「朝から腹立つ」「ラーメンに乗ってるメンマくらいいらない」「はやくめざまし降板しろ」とけんもほろろの批判が相次いでいるのだ。

「伊野尾はそもそも、情報番組に特化した実績や知識があるわけでもない。ジャニーズファンを呼び込むためだけの色物起用ともいわれていた。スキャンダル後も懲罰はなく、フジとジャニーズのズブズブな関係を暗に示している。いわば亀山千広社長(61)時代の負債の一つでしょう」(報道関係者)

初心者だって安定的な副収入を得たい!

 そんな状況に風雲急を告げる動きを見せそうなのが宮内社長だ。

 BSフジの社長時代に社員を積極起用して“コストカッター”と呼ばれている宮内社長が、『めちゃ×2イケてるッ!』や『とんねるずのみなさんのおかげでした』など低視聴率の長寿バラエティ番組、『情報プレゼンター とくダネ!』の小倉智昭(70)や『直撃LIVE グッディ!』の安藤優子キャスター(58)など高額ギャラのフリーアナウンサーを切るのではないかとウワサされている。コストカットの勢いはそこだけに留まらない気配だ。

「宮内社長が特に力を入れようとしているのが報道系の番組。『BSフジLIVE プライムニュース』の実績にもとづき、大幅な見直しが図られるだろう。フジの看板情報番組である『めざましテレビ』も立て直しが急務な案件。宮川社長から見れば、伊野尾の起用はお遊び以外の何ものでもないでしょう。ジャニーズとの関係に一定の秩序をもたらすことができるのか。今年10月の改編期、あるいは来年4月が注目です」(前出・報道関係者)

 伊野尾に宮川社長の冷徹な戦力外通告は下されるのか。ジャニーズで台頭してきた有望株が窮地に立たされている。

文・安藤美琴(あんどう・みこと)
新しい収入源が欲しいですか?

news.infoseek.co.jp