元テレビ朝日アナウンサーの南美希子が枕営業をしていた女性の末路を語る

随分、説得力があるね…

f:id:sousuke621:20170712175800j:plain

11日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、元テレビ朝日アナウンサーで現在はコメンテーターやエッセイストとして活動する南美希子が、業界内での枕営業に言及した。

番組序盤の「視聴者生投票」のコーナーでは、「『悪女』がのし上がるのを見たことありますか?」というテーマを発表した。このテーマについてコメントを求められた、ゲストコメンテーターの南は「私の周りで知ってるのはやっぱり、男の人と寝て利益を得た人ですけど」と、周囲で枕営業をしていた女性がいたことを明かす。

続けて「ただそういうおじさんって『オレの裏番組を推さないと出世しないぞ』とかってアクが強い」「本体(男性側)がコケると、女の人もコケるんで、今生き残ってる人はいないですね」と証言したのだ。

この南からの証言に、番組MCのふかわりょうは「随分、説得力があるね…」とツッコミを入れて笑いを誘うと、南自身に悪女の要素はあるのかを尋ねた。これに南は「(悪女に)見えるかもしれないですけど、正攻法で」と、自身の悪女ぶりは否定していた。

news.livedoor.com