堂本剛、突発性難聴「特に治っていない」

生ラジオで“治療法”を募集

f:id:sousuke621:20170714174315j:plain

左耳の突発性難聴で闘病中のKinKi Kidsの堂本剛(38)が20日、文化放送の特番「Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル!~」(後10・00)に生出演。左耳の状態ついて「ご覧の通り特に治っていない。あと1週間は爆音禁止」と語り、リスナーに治療法を募った。

 

 冒頭のトークで、堂本光一(38)から「ご心配をされている方もいると思うので」と水を向けられた剛。「ご覧の通り特に治っていません」と説明し、「あと1週間は爆音とでっかいオナラ禁止」と気丈に話して笑わせた。

 

 また、完治に向けて「苦い漢方を飲んだり、ありとあらゆることをやっている」と告白。「“安静にながら適度に体を動かす”という真逆のことを言われつつも治療に専念しています」と現状をファンへ報告した。

 

 また、キンキの2人はリスナーから募集するメールのテーマを「耳に効く速攻性のあるやつ」に設定。リスナーから有効な治療法を募る形で番組が進行した。

 

 同番組はKinKi Kidsが21日にCDデビュー20周年を迎える記念として以前から予定されていたもの。剛は先月27日に入院し、今月4日に退院している。

news.infoseek.co.jp

ゴシップ好きのあたなに贈るプレミアムなメルマガ!