「コード・ブルー」の実力派女優がひっそり交代していた!?

元韓流アイドルで女優のICONIQに代わった

f:id:sousuke621:20170724124708j:plain

 7月13日に放送されたバラエティ番組「VS嵐夏の2時間スペシャル」に、月9ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(いずれもフジテレビ系)のキャストが出演した。

「この回では主演の山下智久をはじめ、新垣結衣戸田恵梨香比嘉愛未浅利陽介椎名桔平らが『コード・ブルー』チームとして出演。抜群のチームワークを見せました。なかでも新垣と比嘉は9年前の同シリーズで共演して以来、親交を深めているようで、2人でディズニーランドに行ったこともあるそうです」(テレビ誌記者)

 そんなキャストたちはドラマの公式インスタグラムにも「#仲良し」というハッシュタグの付いた集合写真を投稿するなど、仲睦まじい様子が伺える。

 ところが第3シーズンとなる今回から、姿を消してしまった出演者がいるという。

「救急センターのスタッフを好演していた実力派の女優・遊井亮子の名前がなくなっているのです。しかも遊井の役がなくなったのではなく、元韓流アイドルで女優のICONIQこと伊藤ゆみに代わったのだから驚きですね。遊井は視聴者からの人気が高かっただけに『代える必要があるの?』『なぜアイコニック?』とファンから不満の声があがっています」(前出・テレビ誌記者)

 多くのキャストが続投となった「コード・ブルー」。それだけに顔なじみのキャラがいないことに視聴者は違和感を覚えたようだ

news.infoseek.co.jp

一度始めたらやめられない人続出のメルマガ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓