まゆゆ 卒業後への不安吐露

「AKBの肩書がなくなったら何も残らない」

f:id:sousuke621:20170725180017j:plain

AKB48の渡辺麻友(23)が24日放送のTBS「Momm!!」(月曜後11・53)に出演。グループ卒業への不安を吐露した。

 

 この日は女優の田中麗奈(37)がゲスト出演。18歳の時に出演したサントリーの「なっちゃん」のCMへの出演でブレークした当時を振り返り、「田中麗奈って思えてもらいたい」と強すぎる世間のイメージとのギャップに苦悩していたことを明かした。

 

 そんな中、MCの中居正広(44)から話を振られた渡辺は「AKBの中では“王道アイドル”とか言っていただいているんですけど」と前置きしたうえで、「最初は平気だったんですけど、ホント最近、20歳過ぎてぐらいから自我が芽生え始めるというか、本来の自分が(出てきた)」とポロリ。そんな渡辺に中居は「ボソボソ文句言わない?不満がポロポロでてくる。ここ2~3年ずっと感じてますけど」とチクり。まさかの言葉に渡辺も「文句言ってないですよ。ウソだ!」と困惑するばかり。さらに中居からは「もうアイドル疲れました…?」と直球の質問も。渡辺は「疲れてはないですけど…はい」と苦笑した。

 

 さらに、田中が29歳で仕事への不安を抱えていたという話題から「自分自身は結構、考えというか、そういう不安を抱えています。わりとネガティブというか、危機感というか、いい緊張感はずっと持っていたい」とネガティブな思考があることを明かした渡辺。「今はAKBの中にいるけど、AKBの肩書がなくなったら何も残らない。凄い不安です」とグループからの卒業が決まっているだけに、リアルな不安をもらしていた。

news.infoseek.co.jp

継続する方が続出には確かな理由があります!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓