女優の夏菜(28)が、26日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演し、ハプニングがあった。

 2012年度下半期放送のNHK連続テレビ小説純と愛」でヒロインを演じた当時の苦労を明かした夏菜。「決まった時は『ヤッター』でしたよ。『ヤッター! よっしゃ、やるぞ!』っていう気持ちだった」と振り返ったが、前作まで朝ドラは高視聴率が続いていたため「これで(視聴率)取れなかったらヤバイな」というプレッシャーにさいなまれていたという。そんな中、放送が始まると「1話の時からクレームがすごくて」と不評で、辛辣なクレームに「結構傷ついちゃって、もう飲まなきゃやってらんない生活に変わっていくんですね、撮影中に。ストレスのはけ口がないから、飲む」とアルコールに逃げていたと明かした。

 同ドラマは結局、平均視聴率17%台に終わった。夏菜はそのショックに加え、さらに続く「あまちゃん」が大反響を呼んだことで「もう、ボロボロ。あれから朝ドラ見てない」と打ちのめされ、飲み歩く生活が続いたという。「おかしくなってた」という夏菜。酔いつぶれてしまいマネジャーに抱きかかえられて帰ったというエピソードを語った。

 「抱きかかえられて廊下に下ろされたんですけど、もう『あしたのジョー』状態で」と、矢吹ジョーの有名なシーンを再現した夏菜だったが、無造作に広げた股からパンツがチラリ。放送では隠されたが、共演者たちからの「ああ、パンツ見えてる」の指摘に苦笑い。MCのフットボールアワー後藤輝基から「自由やな! 何してんのアナタ」とツッコまれた。