宮迫博之の不倫疑惑報道に弁護士が断言

「裁判に入ってもアウトに近い」

f:id:sousuke621:20170814103131j:plain

9日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、宮迫博之の不倫報道について、弁護士の徳原聖雨(とくはら・せいう)氏が「個人的にはガチブラック」だと断じた。

同日発売の「週刊文春」は、宮迫とモデル・小山ひかる、美容系ライターの女性との不倫疑惑を報じている。宮迫は疑惑を否定しつつも「本当に真っ白(潔白)ですか?」という問いには、冗談交じりに「オフホワイトです」と返答したとのこと。

番組では、宮迫の当該発言を取り上げ、出演者がウケつつ「真っ白ではない」「グレーまでいってないってことだね」とコメントしていた。しかし、徳原氏は今井絵理子参議院議員の不倫報道を引き合いに出し、「いい年こいた大人が同じ部屋に入ったらもう無理です!」と断じたのだ。

徳原氏は続けて「(今回の騒動は)個人的にはガチブラックだと思ってますけど、そこはまだ疑惑ですけど」と解説し、「(ふたりでホテルに入ったら)裁判に入ってもアウトに近い結論になる」と指摘している。

 

news.livedoor.com